勘定科目

仮払金とは?定義などをわかりやすくおさらい!

仮払金とは?

内容または金額が未確定の支出取引のこと

けいちゃん
けいちゃん
先生、明日東京に出張に行きます!
おうる先生
おうる先生
では新幹線代として30,000円を渡しておこう。残ったら返してね

出張の交通費など、出費することは分かっていても、現段階ではいくらの支出があるのか分からないときがあると思います

そのような場合に、あらかじめいくらか渡しておくお金を仮払金といいます

間違いやすい勘定科目

未払金と立替金の違い

一時的に誰かが支払うという点では、立替金と仮払金は共通です

仮払金→経費の名目や金額が分からないまま、誰かへ一時的に支払っている状態

立替金→本来誰かが支払うべき費用を、会社が一時的に支払っている状態